日本のデザイン

2017.05.08 Monday

0

    私は、小さいころから和の文化に触れる機会の多い子供だったと思います。

     

    習い事は、お習字と和太鼓。

    そろばん。。は違うかな?w

     

    大人になってからは、纒(江戸時代に火消さんが持ってたやつですね)と茶道も習いました。

     

    父は和太鼓と纒。

    母も和太鼓と纒に加え、お茶、お花、お琴を習っていましたので、どう考えても両親の影響ですね。

     

     

    幼稚園の頃、はじめて自分で描いた絵で「いいじゃないの!」と思えた絵は、お寺の絵でしたww

    幼稚園がお寺さんだったのでそうなったのですが、本堂の瓦を一枚一枚描いたのを今でも覚えています。

     

     

    デザインに興味があり、デザイン専門学校に進みましたが、専攻は「手描き友禅」。

    渋い!渋すぎる!

     

     

    今は、WEBデザインを中心にお仕事させていただいていますが、こう書いていくと自分の原点は「和」にあるような気がしてなりません。

     

     

    先日、初めて行った目黒のお不動さん。

     

     

     

    左右対称で、配色も完璧。

    ほれぼれします。

     

     

     

     

    手水舎のデザイン。

     

     

    水の神様、「龍神様」と、雪ノ下(植物)が絶妙。

    きっと毎年のように変えられるのであろう竹も、良い風景を手伝っています。

     

     

    ここに日本人の丁寧さやまじめさがうかがえる気がして、またついつい神社仏閣巡りしてしまいます^^

     

     

    ジャンルは違ったとしても、こんなところにデザインのヒントがあったりします。

     

     

    また、目にいいものを見に行こう。

     

     

     

    自由が丘 | 目黒区 | ホームページ制作・総合コンサルティング | 株式会社アンシャル

    目黒区の自由が丘のホームページ制作会社,ウェブコンサルティング,翻訳,ロゴデザイン,パンフレット制作もお手のもの。
    web総合コンサルティングは【株式会社アンシャル】におまかせ!

    JUGEMテーマ:東京のアレ

     

     

    1